CATEGORY

LANGUEDOC ROUSSILLON ラングドック・ルーション

マルセイユから西、地中海に面しスペイン国境に向かってラングドック・ルーションは広がります。赤、白、ロゼワインが造られており、クオリティ高く、値段も手ごろなワインが多いこともあり、フランス最大のワイン輸出産地です。地中海性気候であるため、一年を通して温暖で、夏は乾燥しているため、ブドウ栽培のみならず、野菜や果物も多く栽培されています。新鋭生産者も多く存在し、オーガニック栽培が広く取り入れらるようになり、世界最大のオーガニックワイン見本市がこの地で開催されるなど、近年ラングドック・ルーション産ワインは、市場で注目されています。
表示順 : 
表示件数:1~10/10